白髪染め比較ナビ - 口コミ人気のオススメ商品とは?TOP > 基礎知識 > ヘアカラーとの違い

ヘアカラーとの違い

 

女性のアンチエイジングというのは、お肌のお手入れももちろん大事ですが、髪の毛も放っておくと老けて見える原因になりますよね。

 

と言っても、私がどうしても抵抗があったのが白髪染めをする事です。

髪の毛に白髪が混じっていればどんなに若作りしても老けて見えるので、染めなくてはいけないというのは分かるんですが、カラーリングではなく「白髪染め」というのがオバサンぽくて嫌だったんです。

 

というのも、同じ髪を染めることなのにどうして「白髪染め」と「カラーリング」と区分けされるのか、という事もイマイチよく分かっていなかったからなんです。

 

そこで、納得がいかないまま白髪染めをしたくなかったので、美容師さんに白髪染めとヘアカラーの違いを比較して教えてもらいました。

 

すると、基本的に「髪を染める」という部分では、白髪染めもヘアカラーも同じそうです。

 

ただし、その染める髪の質が双方で全く異なることで区別されるらしいです。

 

白髪染めはその名の通り色素が抜けた白髪を染めるというもので、ヘアカラーは色素がまだある黒髪を染めるというもの。

 

中に入っている成分は同じものなんですが、染める髪の毛のタイプが違うことで、そこに配合されている成分量が違うことから区別されて呼ばれているんですね。

 

例えば、白髪をブラウンに染める場合、ブリーチの量は少なくても染毛剤は普通の量が配合されています。

 

ですが、黒髪をブラウンに染めるのであれば白髪よりも色を抜く必要があるので、ブリーチの量が多く入っているという事になっています。

 

このように、配合量が違うために、カラーリングで白髪染めをしようとしてもうまくいかない結果になり、結局は区別するしかないそうなんですね。

参考サイト

ルプルプ口コミ染まらない?白髪染めの成分解説【最安値の窓口】
ルプルプは白髪に悩む方にオススメのヘアカラートリートメント。髪を傷める原因となる薬剤を一切使用せず、入浴時に使えるから手間いらず!染まり難い・色落ちしやすいという口コミもあるようですが、真相はどうなのでしょう?
www.shiragazome-treatment-kuchikomi.com/

 

基礎知識記事一覧

カラーについて

普通のカラーリングは、そのカラーの種類だけを見ると本当にたくさんの色があってすごく迷ってしまいますよね。ですが、白髪染めのカラーの場合は商品にもよりますが、カラーの種類は結...

ヘアカラーとの違い

女性のアンチエイジングというのは、お肌のお手入れももちろん大事ですが、髪の毛も放っておくと老けて見える原因になりますよね。と言っても、私がどうしても抵抗があったのが白髪染め...

自宅と美容室の違い

私の母は頻繁に美容室で染めているんですが、美容室は結構値段が高いので、私から見るともったいないと思っていました。ですが、母にしてみると自宅で白髪染めをするのは大変だし、髪の...

役立つQ&A

白髪なんて年を取ってから悩むもの、というイメージでしたが、最近は若い人でも白髪が増えているというのを初めて知りました。私にも突然白髪が出てきてしまい、女性にとって白髪をその...